鴨肉はアレルゲンがありませんので安心してお召し上がりください


放し飼い・無農薬
鴨農場

西崎ファームへようこそ

お問い合わせは以下の
メールアドレスへ願います
nfc*soo.jp
メールを送信する際は;
*に変えて送信願います�



 もったいないNETおすそわけ
 
西崎ファームホームページ

果樹の会員のご案内

私達の農場は筑波山と霞ヶ浦の中間に位置し、この近隣はみかんも、りんごも両方収穫ができる全国でも非常に気候にめぐまれた地域です。

この恵まれた自然のなかで様々な果樹をそだてようと思い立ちました。

放し飼いの鴨や地鶏たちの春から秋にかけての強い日差しから逃れる為の日陰作りの為という目的も同時にあります。 放し飼いの鴨、地鶏達が走り回り
害虫を食べ、下草を食べ、肥料養分を地面に供給してもらい無農薬でそだてたいと考えています。

しかし最近の品種は品種改良が進み病気に弱くなってきています。いわば農薬を前提にして成り立っているというのが実態です。また消費者が糖度の高い
甘いものをという志向(冷蔵庫などでよく冷やして食べる習慣が原因)により野性の鳥達による食害を受けやすくなっています。

こんな事情から私達は農薬が無かった頃からある品種に注目しました。少しでも病気に強く、鳥の食害の少ないものを選ぼうとしています。同時に遺伝子
組み替えなどの問題も全くクリアーできます。 もうひとつ大きなモチーフがあります。

私達は時々イベントを開催いたします。それは参加者で放し飼いの鴨、鶏を自分の手で捕まえ、堵殺し、毛をむしり、解体して食べるというものです。
一見残酷なように見えますが、本来肉でも魚でも、野菜でもそうして獲得して口にするものなのです。命を育てること、食べることの意味を現代の
社会が喪失してしまっているいま自らの手で食べることとはどいうことなのかを考えていけたらとおもっているからです。

これと全く同じように、会員になっていただいた人、家族は好きな樹を選んで頂き、登ったり実のついたまま枝を折ったりして収穫したり、思いっきり
遊んでほしいのです。また隣樹の実がとってもほしくなって、周りの目を盗んでとってしまうそんなこともやらせてあげたいとおもっています。

勿論落ちて少しけがをしたり、樹が枯れてしまうこともあるかもしれません、しかし大人たちは大きな環境破壊をやってしまいながら、あれもダメこれも
ダメと、公園の芝にも入れず、蟻でさえ殺してはダメ、いわんやガーデニングのはな、草もかってにさわってはダメという環境のなか、命の尊さ、
自然の大事さ、やさしさなどいくら口にしても、滑稽を通り越して異常に思えてしまいます。 大人の目を盗んでイタズラをし、取り返しがつかないことを
してしまたっとおもって、子供の小さな胸をいためたことが遠い記憶にありませんか? どんな行楽地にいっても案内どうりに行動させられ本当に開放
感が得られているでしょうか?

大人の目を盗んでイタズラをし、取り返しがつかないことをしてしまったとおもって、子供の頃小さな胸をいためたことが遠い記憶にありませんか?
たとえば私達の農場で遊び回っているうち、ついうっかり小さなヒナを踏んでケガをさせたり、死なせてしまったりしたらどうするでしょう、
どんな気持ちになるでしょう、どんな態度をとるのでしょう。そんなことを強いてさせるつもりはありませんが、私達の農場ではそんな遠いはるかな
子供の頃におかしてしまった小さな過失、小さな心の疼きを密かに体験できるようなファームでありたいと思っています。

募集要項

1家族で入会が基本、但し独身も可。

2年会費 ご自分でお決めください。

3特典付 当社の製品10%引き

4希望の品種相談にのります。

申し込み、連絡先 西崎ファーム

TEL0299-24-2891

FAX0299-24-2810       

E-mail nfc★soo.jp
★を@に変えて送信してください。

URL http://nfc.soo.jp